【プレイ感想】ダンガンロンパ

ノベルゲーム
議論型推理アドベンチャー ダンガンロンパ
アドベ ミステリー 謎解きあり 長編 シングルエンド 分岐なし 立絵あり ボイスあり
PSP VITA PS4 Android iOS Steam
レビュー

おすすめ度:

GOOD!

  • 独特な世界観を活かしたシナリオとなっている
  • キャラクターの個性が強くおもしろい奴が多い
  • 議論の中から証拠を探したり推理の幅が広い
  • おまけ要素のCGギャラリーで設定資料なども見れて楽しい

BAD!

  • マルチエンドでないためクリア後にやることがない
  • 純粋に推理だけ楽しみたい人はアクション要素が邪魔に感じる

あらすじ
超高校級と呼ばれる15人の生徒が学校内に閉じ込められる。
謎のぬいぐるみモノクマから
「誰か殺してばれなきゃ出してあげる」と言われ、コロシアイが始まる。
主人公・ヒロイン
主人公・苗木誠
希望ヶ峰学園に抽選で入学が決まった超高校級の幸運と呼ばれる平凡な男の子。
温厚な性格で仲間を信じコロシアイなんか止めようと常に訴えかける。
十神や霧切といった有能な生徒からも一目をおかれている。

 

ヒロイン・舞園さやか

超高校級のアイドルで苗木誠とは中学時代の同級生。
苗木の考えを読み取ることに長けていて、
口癖は「エスパーですから」。
仲間想いなところがある。
公式・ダウンロード先
関連情報

ダンガンロンパ THE STAGE

ダンガンロンパの舞台作品。
個性あるキャラクターたちを実写の世界でオリジナル展開を含み演じている。
ダンガンロンパファンは一見する価値あり。

【非公式創作動画】ダンガンロンパTheAfter

ファンによって作られているダンガンロンパの創作ストーリーゲームプレイ風動画。
公式とは関係がありませんが、ダンガンロンパのアナザーストーリとして楽しめる。

おすすめ類似作品
スーパーダンガンロンパ2
本作品の続編。
探索+推理+アクション要素があるのは一緒。
本作をクリアしてから2をプレイすることを推奨。
ネタバレありプレイ感想
プレイ感想をみる
クリア時間
約20時間
プレイ感想

議論形式で謎を解いていくアドベンチャーゲーム。

ただの謎解きだけでなくアクション要素もあり、スキルや難易度調整ができるので不得意な人でも問題なくプレイできる。

超高校級と呼ばれるクセのあるキャラクターたちが特殊な環境下で生き残りをかけたサバイバルを行う、独特な世界設定にこのゲームの魅力がある。

犯人を当てるだけでなく、矛盾を指摘したり、事件の全貌を紐解いていく過程が楽しいのでミステリー好きにお勧めしたい。

実はこのゲームプレイする前にアニメを見てしまっていたためストーリー的なものはだいたい把握してしまっていた。なので、難易度を語るべきじゃないかもしれないが、謎解きとしては全体的にわかりやすいレベルのものが多かったと思う。

動機が強引かなと思うところが多かったが、議論を通して事件が2転3転していくシナリオは秀逸だと思う。最終的にコロシアイの事件を解くだけでなく、この物語の全貌を暴いていく展開になったのは面白かった。
(全員記憶喪失でしたという無茶な設定を許せるかは難しいところだけど、ダンガンロンパはそういうのが有りなゲームとして捉えているので個人的にはセーフかな)

お気に入りの話は4話目の大神さくらが殺される事件。
犯人を当てるのではなく一体どんな事件だったのかを暴いていく感じがよい。
葉隠、腐川のかき回し&十神論破を経て朝日奈さんの動機が浮彫になり事件の犯人に辿りつくのが心地よかった。
ただし、最後にモノクマが遺書を偽造してたという事実は許すまじ。
事件に関与しすぎだろ。事実を知った時の朝日奈さんがかわいそすぎる。
これを機に黒幕打倒に十神を含め団結する流れは熱かった。

アクション要素には賛否両論があるみたいだが、アクセントとしてある分にはよかったと思う。
音ゲーのような感じでタイミングよくボタンを押すマシンガントークなるものがあったが 、個人的にはタイマンで意見を戦わせるシチュエーションは好きだった。
なのだが・・・相手のしゃべっている意見を見てる余裕がないことや、無敵時間ぶっぱでごり押しすることが多く、論破してる感を楽しめなかったのが残念。

ミステリー部分以外にも、キャラクターのやり取りが見ていて楽しかったのでそれだけでやる価値はあったと思う。強いて言うなら自由行動の時間がもっと欲しかったかな。メインヒロインと会話するだけで精一杯だった。

キャラクター
  • 苗木誠

人より前向きなのだけが取柄という苗木くんも結構好きなキャラ。優柔不断で押しに弱い感じもするけど、モノクマに怒りをぶつけれる正義感も持っていて仲間想い。いけめんすぎず好感の持てる主人公だった。

  • 霧切響子

上の方でヒロインを舞園さやかとして紹介したが(ネタバレ対策のため)実質ヒロインポジはこっちの霧切さんでしょうね。ただ、カップラーメンを頭から被っているくらいしか印象がなく、感情をあまり出さないので事件解決のサポート役でヒロインという感じはあまりしなかった。

  • 舞園さやか

主人公の幼馴染&美人キャラという勝ち確設定をミスリードに使われさっさと退場してしまったのが残念。殺人計画を最初に計画した人物なんで自業自得ですが・・・。「エスパーですから。冗談です。」のやり取りが結構好き。

  • 朝日奈葵

明るく前向きであ友達想い。苗木と仲もよく、ドーナツ好き食いしん坊キャラ設定もよい。笑顔も発言もかわいく、朝日奈さん単独の1枚絵がエロい。間違いなくヒロインは朝日奈さん。最後まで生き残れたのもヒロイン補正なんだと思う。

  • 十神白夜

ただのボンボンじゃなく極秘資料に精通していたり、十神くんについていけば助かるんじゃないかという安心感がある。口が悪い(言いたいことをズバリという)性格だが、自分の信念に基づいた発言をしているので嫌な感じはしなかった。最後の最後に少しメンタルの弱さが見えたのは残念だった。かませ眼鏡とかいっちゃいかん。「十神の名にかけて」の決め台詞が好き。

  • 腐川冬子

だいぶぶっ飛んだキャラ設定だったが、記憶を共有できない設定が随所で事件解決の伏線となっているのが非常によかった。ジェノサイダー翔もそんなに悪いやつには見えず、軽いノリとセリフの言い回しに面白いのが多かった。

  • 大神さくら

さくらちゃんめっちゃいいキャラだった。こういう頼れる仲間の存在はホットする。それだけに自殺なんか考えないでほしくなかった。

  • 葉隠康比呂

憎めないキャラかな。ツッコミが面白い場面も。いなくなっても困らないくらいの好感度だったけど。

  • 不二咲千尋

かわいいけど、だが男だ。アルダーエゴの最後はちょっとかわいそうだった。

  • 山田一二三

セレスのために行動を起こせる男気あふれる一面があったのが意外。随所のセリフが楽しいキャラだった。

  • 石丸清多夏

ちょっと暑苦しすぎる。大和田くんと仲がよくなったエピソードは好き。

  • 大和田紋土

ダンガンロンパに出てくる不良ぽいキャラはだいたいいい奴。ただ、殺人の動機はちょっとがっかりだった。

  • セレスティア・ルーデンベルク

演技が下手な女の子。夢がハーレムっていうのもすごい。

  • 桑田怜恩

あまり感想はないけど、かわいそうな人だった。

  • 江ノ島盾子

絶望、絶望、飽きた、飽きた、とうるさくキャラもせわしない。やられる際も受け入れ気味で、してやったりって感じがしなくて腑に落ちなかった。

名シーン・名セリフ
  • みんなで罪を償うべきなんだよ
「あいつらは仲間なのだぞ・・・」
いつでも仲間を信じていたさくらちゃん。
その気持ちを踏みにじられ自殺したと考えた朝日奈さんが、自らをクロにしたてあげてまで皆を道連れにしようとした覚悟のシーン。
さくら&朝日奈の仲間を想う気持ちはこのゲームの癒しだったと思う。
ただ、遺書が偽造されていたのが、やっぱり許せない。
攻略情報

コメント